Monthly Archives: 3月 2018

新鮮地元野菜が手に入る!市役所マルシェ

ほとんどの街が、駅近など街の市街地に市役所はあるイメージですが、川口市役所は川口駅近から歩くと20分くらいはかかる駅近とはお世辞にも言い難い場所。まぁ、地元の人以外は行く機会もないでしょうから、駅前にこだわるほうがおかしいとも言えますよね。

そんな川口市役所ですが、月に一回、知る人ぞ知るお得イベントが開催されているのです。

それは市役所マルシェ。川口産の地元野菜などが、安く売られており、安くて新鮮で美味しい野菜とあって、毎回大盛況なのです。

ちなみに4月の市役所マルシェ開催日は4月10日火曜日の10:00〜14:00。上手くお時間のある人は是非、川口市役所本庁舎1階ロビーを覗いてみて下さい。やはりスーパーとかで買う野菜とは一味違いますよ。

市役所マルシェ

 

川口市青木    最寄駅:JR川口駅からバス15分

 

かんづめやでちょいと1杯

だいぶ朝晩も寒いという感じではなくなってきていて、そろそろコートはクリーニングに出してもいいかなって季節になってきましたね。

もう数ヶ月すると夜とかも蒸し暑くなってくることを考えると、この時期が1番過ごしやすいですよね。※花粉症の方は除きます。

こんな季節は仕事帰り、一杯ひっかけてから、のんびり夜桜なんかを見て帰るなんていうのも風流だったりするもの。

そこで西川口駅の目と鼻の先にある立ち飲み店「かんづめや」でワンコインちょい飲みを楽しみましょう。

その名の通り、おつまみは缶詰!たかが缶詰!されど缶詰なのです。最近の缶詰はクオリティが高いですからね。安くて早くて美味い三拍子揃ったおつまみ缶詰は結構ハマりますよ。

仕事帰りはもちろん、午後14時からやっているので明るいうちからベロベロになれますよ。

 

かんづめや 西川口

 

川口市西川口      最寄駅:JR西川口駅西口から徒歩1分

見事!密蔵院の桜吹雪

桜の代名詞でもあるソメイヨシノも埼玉でも満開が近づいていますが、川口安行にある密蔵院にある安行桜は、早春桜なので、まさに今、満開を迎えています。

密蔵院には、小ぶりでピンクの色彩が強い安行桜だけでなく、ソメイヨシノも植えられているので、様々な桜の共演を楽しめるというわけです。合わせて何十本とあるので、お花見鑑賞を満喫しましょう。

境内には、お弁当や軽食、おせんべいなどの販売も行っているので、手ぶらでふらっと密蔵院を訪れても十分楽しめます。

約550年の歴史がある密蔵院、平将門所以の神社だと言われている由緒正しきスポットで、桜鑑賞をすれば、心も洗われて、リフレッシュするのに、この時期にもってこいなのではないでしょうか?

 

密蔵院

 

       最寄駅:SR川口安行駅から徒歩10分

女子プロ野球チーム知ってますか?

とうとう今年もプロ野球シーズンが始まりましたね。埼玉にも、埼玉西武ライオンズがありますが、なにせ本拠地が所沢ということもあり、あまり川口や浦和、大宮などとは鉄道が直通していないこともあり、西武ファンより巨人ファンやヤクルトファンのほうが多いようにも思えます。

現に戸田にはヤクルトの2軍球場がありますしね。

そしてまだまだ知名度は高くはないものの、ジャンクスポーツのようなテレビ番組でも取り上げられて、話題になっているのが女子プロ野球。

埼玉にも埼玉アストライアがあります。男子プロ野球同様、3月末に開幕を迎え、4月頭にはとうとう埼玉アストライアのホームである川口市営球場で京都フローラ戦が、4月7日、8日で行われます。

ちなみに埼玉アストライアは可愛い選手が多いでも有名!地元チームを応援しましょう。

 

埼玉アストライア

 

川口市西青木   最寄駅:JR西川口駅から徒歩20分

※川口市営球場

ゴリラバッティングセンターでカキーン!

サラリーマンの方だと、3月末のこの時期は決算期で、毎日ストレスが溜まるほど仕事に追われている人も多いのではないでしょうか?

やはりストレスは体に毒。ストレスを溜めないためにも、仕事帰りでも寄ることができる、深夜まで営業をしている南鳩ヶ谷にあるバッティングセンター「ゴリラバッティングセンター」で日頃のうっぷんをカキーンと吹き飛ばしましょう。

ゴリラバッティングセンターは、軟式、ソフトボール、ストラックアウト、トスバッティングとバッティングだけでも多彩にあるので、ご家族でもみんなで楽しむことができます、

他にも卓球やインターネットスペースもあるので、ストレス!!!ってなったきたらゴリラバッティングセンターへGO!!

 

ゴリラバッティングセンター

 

川口市南鳩ヶ谷     最寄駅:SR南鳩ヶ谷駅から徒歩3分

なだ万の高級お弁当でお花見タイム♪

今年はいつもよりちょっぴり早くお花見シーズンがやってきました!桜好きにはこの季節を待ちに待ったなんて人も多いことでしょう。

純粋に桜の花を見て楽しむ風流のあるお花見も素敵ですが、やはりお弁当やお酒を持ち込んで、宴会花見が1番という人も多いでしょう。

25000円以上からと、大人数でのお花見ではないとちょっとハードルが高いですが、老舗懐石料理の名店であるなだ万の極上なだ万弁当をデリバリーして、思い出に残るようなお花見を楽しみませんか?

なだ万弁当で、この時期だけの特別感のあるお弁当がお花見御前「はるうらら」。その名のとおり、お花見用のお弁当。ちらし寿司が華やかで、色とりどりの煮物などを少しずつ楽しめるインスタ映えするお弁当ですよ。

 

お花見御前

 

川口市全域  最寄駅:JR川口駅など

一歩入れば、そこは沖縄!

一度行くと虜になって帰ってくる人も多い、日本の楽園「沖縄」。もしお金に余裕ができたら石垣島などに移住してのんびり暮らしたいなんて願望を抱いている人も多いのではないでしょうか?

海外旅行行くのも良いですが、パスポート要らずで大自然の別世界に触れることができる沖縄はやはり最高ですよね!

そりゃ理想は、飛行機に飛び乗って沖縄にGO!ですが、現実的には、金銭面でも時間的にもそんな勇気はない!でも、沖縄感じたい!というときには、川口元郷にある沖縄料理店「城(ぐすく)」にGO!です。

「城」には、ソーキやチャンプルを始め、代表的な沖縄料理がずらり!もちろん泡盛などもお酒もありますよ!

お店の雰囲気も沖縄一色!店内に一歩入るだけで、もう沖縄気分に浸れますよ!

 

城

 

川口市末広  最寄駅:SR川口元郷から徒歩22分

無料で遊べる!戸田市立児童センター プリムローズ

お子さんがいるご家庭では、そろそろ春休みではないでしょうか?夏休みや正月休みなど、日数こそ違えど大人も基本的にはある長期休暇に比べ、春休みはなかなかサラリーマンなどではないですから、子供がうらやましくて仕方ない人も多いですよね。

羨ましがってはいられず、どこかに連れて行って光線を毎日浴びているパパさん、ママさんも少なくないはず!とはいっても、ちょっと遊びに行くだけで、福沢諭吉様が何人も去って行ってしまいますからお財布事情を考えると頭の痛いところです。

そこで、無料で楽しめる戸田にある「戸田市立児童センター プリムローズ」で1日たっぷり遊ばせてあげましょう。

戸田市立児童センター プリムローズでは、おはなし会やリトミック、工作に将棋、遊びながら科学に親しめる科学展示室、図書コーナー、子ども向けのお楽しみイベントなど子供のプレイスポット満載なのです!

やっぱり無料って響き良いですよね!

 

遊びながら科学に親しめる科学展示室、図書コーナー

 

戸田市笹目   最寄駅:JR戸田駅からバスで10分など

 

 

もう一つのモリカケ問題!?

現在、政局では再び財務省の文章書き換えなどで、モリカケ問題が再燃、安倍総理最大のピンチとなっていますが、街中でももう一つのモリカケ問題が勃発しているとか!?

それは、鳩ヶ谷にある人気の蕎麦店「尾張屋」でも起きているのです。

モリカケ問題とは、ランチ時などに、「モリ」にするか「カケ」にするか、つまり温かい蕎麦にするか、冷たい蕎麦にするか問題なのです。

季節的に20度を超えるような陽気の日もあれば、10度を切り、肌寒い日もある、まさに三寒四温な今は、モリにするかカケにするか悩ましい問題なのです。

政局の問題と比べれば、カワイイ問題ですが、サラリーマンなどにとってランチに何を食べるかって結構重要だったりしますよね!

尾張屋

 

川口市鳩ヶ谷本町  最寄駅:SR鳩ヶ谷駅から徒歩10分

埼玉県花と緑の振興センターの梅もあるよ!

昨日、川口グリーンセンターの梅を紹介しましたが、川口には双璧をなす人気の梅園があるのです!埼玉で梅の名所というと、秩父・長瀞などが有名ですが、実は地元・川口でも十分梅を楽しめるのですよ!

 

それは、埼玉県花と緑の振興センター。埼玉県花と緑の振興センターの園内には植木類、鑑賞用樹木類を中心に四季折々の2,000種類以上の植物が展示されています。

なかでも、約4,000㎡の梅園には、約136種246本の梅が植えられており、遊歩道に整備されているので、梅の花をくぐりながら歩いているひと時は、まるでドラマのワンシーンのなかに飛び込んだみたいな錯覚を覚えるほど!

3月中旬で梅の時期もおしまいなので、もう間もなく!行くなら今ですよ!!

埼玉県花と緑の振興センター

 

川口市安行   最寄駅:SR川口安行駅から徒歩20分